BLOGブログ

2020年07月12日

【お客様の声・20代女性 会社員】肩こりはリンパを刺激するといい(兵庫県神戸市)

VOICE

『リンパが解され、肩・首のコリが軽くなりました』

このお客様は神戸の方ですが、お子様がいて抱っこを頻繁にしたり仕事での疲労が溜まりに溜まっていました。

昔はエステやリンパマッサージによく言っていたみたいですが子どもができるとそう言うわけにはいきませんよね。

 




最近「肩こりなどにはリンパを刺激するといい」って思っている方が非常に多いなって思います。

 

しかしリンパをほぐすだけではダメなんです!

 

考えてみてください。リンパ管の滞りがなくなっただけで本当に体が楽になると思いますか?

 

リンパマッサージは多少の筋膜もほぐしながらやっているからこそ楽になります。もちろん血流の流れや疲労物質の滞りをなくせば体は軽くなります。

 

でも一番大事なのは筋膜より深層にあるコリや筋肉の収縮度合いを緩めてあげることです。

それを行った上でリンパをほぐせばかなりの効果が見込めます。

 

肩が極度に凝っている方は、みなさまが思い浮かべる肩の部分以外に肩甲骨の外側や胸の前など様々なところが凝っています。

その中でも鎖骨についている筋肉(胸鎖乳突筋・斜角筋・大胸筋)などが凝ってくれば、鎖骨の動きも悪くなりますし、その真相を走っているリンパ管や血管に悪影響を与えます。そのほかにも鎖骨が動かないので肩鎖関節(鎖骨と肩甲骨の関節の名前)も動きが悪くなり上腕や肩甲骨の動きを抑制します。そうすることでどんどん負の連鎖が始まり最終的には凝りから痛みや痺れに変わっていきます。それだけじゃなく呼吸が浅くなる傾向にもあるため酸素が多少たりとも薄くなり、筋肉が繊維状になったりしてしまいます。

 

そうならないように早めにケアすることがとても大事です。

 

なんでも起きる前に予防をすることが大事ですからねぇ。

 

ではでは今日はこのへんで!

 

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-1442-2722