BLOGブログ

2020年07月20日

【お客様の声・30代女性 看護師】看護師さんの腰痛(兵庫県加古川市)

VOICE

『腰痛がとても楽になり仕事がしやすくなりました!!ダイエットも頑張ります』

こうやって誰かの力になれるって嬉しいです♪




看護師さんはかなり腰痛もちの方が多いです!

夜勤をしていると体質も似てくるような感じがします。

(ここで言う体質とは肌や筋肉の質、性格などのことです)

 

本当に!?って思う方がいると思いますが本当です!

もちろん全員が全員一緒になることではないですよ。

 

僕の自論ですが、看護師さんは少し気が強い人が多いかと...

気が強かったらどうなるのか?

 

腸腰筋が硬くなり骨盤が前傾します。

 



青色の線で囲んでいるところが腸腰筋。(腸腰筋は腸骨筋、小腰筋、大腰筋から構成されている)

大腿骨の前から腰椎の前横に付着しているのはわかりますか?

この筋肉が硬くなればぎっくり腰になりやすく、この筋肉における身体への影響力はかなり強いです。

よってこの筋肉が硬くなれば必然と骨盤が前傾し腰痛になりやすくなるわけです。

 

そして気が強い=常に交感神経優位な方が多い

と言っても過言ではありません。常に交感神経が優位な方も骨盤が前傾しています。

エビデンス自体はどのようになっているかわからないんですが、以前働いていた整骨院で6年間で8万回以上の施術をしてきた経験からこのようなことが言えます。

 

少しまとめてみます。

<気が強い人の特徴>




・骨盤が前傾している

・交感神経が常に優位

・身体が凝りやすい

 

この3つが揃っていたら確実に腰痛になります。

もちろん腰痛だけではなく肩こりもなります。

 

ではどうしたらいいかですよね!

 

・リラックスする時間を増やす。それも無になることが大事です。脳をしっかり休めましょう。

・イライラしすぎない。視点や考え方を少し変えるだけでイライラせずに済みます。

・ストレッチをしっかりする。そうすることで腰痛がマシになります。

ストレッチは腸腰筋だけに限らず、腰や大腿部・臀部・足首周りもしっかり行いましょう。

 

ふと考えて思いつくのはこれぐらいですかね?

ちょっとでもいいから意識していきましょう!

 

ではではこの辺で...

 

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

070-2336-0333