BLOGブログ

2021年12月08日

O脚で悩むな!簡単に改善する!

ブログ

足むくみ
こんにちは!HOPE Total Body Conditioning 院長の藤田です。

今回のテーマは、「O脚で悩むな!簡単に改善する!」です!
O脚に悩んでいる方で、脚の筋肉が気になる方は非常に多いのでは?

このページは、
・足が太くて痩せない
・O脚がコンプレックス

こんな方々に書いたブログです。当てはまるか方は続きをお読みください!




目次

O脚は内側の筋肉を鍛えると改善する?

東加古川 ダイエット

O脚だと体重は外側にかかります。必然的に外側の筋肉がガチガチになり内側の筋肉はあまり機能しません。よく耳にするのが、「O脚は太ももの内側の筋肉を鍛えなさい」です。

実を言うと、これは正解のようで不正解です。
正解は、『O脚は太ももの内側の筋肉とお尻の筋肉を鍛える』です!
簡単にお尻と言いましたが、もっと詳しく言うとお尻の穴を閉める筋肉を鍛えることです!

O脚の方はこの筋肉を鍛えるときに他の筋肉も同時に鍛えて、余計に足が太くなるパターンが見受けられます。なのでYouTubeなどでO脚が改善するトレーニングやストレッチがありますが、実際のところ難しいと私は思います。

O脚で発達する筋肉ベスト3

1,長腓骨筋
2,大腿筋膜張筋
3,大腿二頭筋

今までO脚の方を施術してきましが、この3つに問題がある方が多いです。
長腓骨筋はふくらはぎの外側、大腿筋膜張筋は太ももの外側、大腿二頭筋は太ももの裏から膝の外に付く筋肉です。
ここでポイントなのが太ももの前側と内側の筋肉が入っていないと言うこと!
セルライトをご存知な方は多いと思いますが、セルライトは主に太ももの内側についていますよね?O脚でない方でも脂肪は内側につきます。
なぜ下半身が痩せにくく尚且つ脂肪がつきやすいのか次の章で解説します。

太ももの脂肪が落ちない理由

大半の女性が悩んでいるこの問題。原因は骨格の歪みが原因です!
女性は内股(大腿骨の内旋)が多く見受けられます。結果として、

・骨太ももの内側の筋肉が歩行時にうまく使えず脂肪がつく。
・内側の筋肉を使わないため、外側などに筋肉がつき更に足が太く見える。
・外側の筋肉が強くなると腰椎が過度に前傾しお尻が大きく見える。

「O脚の方」や「足が太い方」はぜひチェックしてみてください!

ではどうしたらO脚が改善したり、足が細くなるのか?
それを次の章でお話しいたします。

O脚の改善や足が細くなる方法

①セルフマッサージ
「O脚で発達する筋肉ベスト3」であげた筋肉を弛緩させることで、血流が良くなり代謝が上がる。
②セルフストレッチ
下半身の筋肉をストレッチさせることで柔軟性が上がり関節の可動域が増す。
③関節矯正
骨格の歪みが整うことで、その骨についた筋肉が弛緩し血流が良くなり代謝が上がります。

①と②はセルフでできますが③は難しいでしょう。
また凝りすぎている方や疲労困憊の方は、セルフでやるのが辛い方も多いと思いますのでそんな方は近くの整体院や接骨院のへの通院をお勧めいたします。
どこにいっていいかわからないと言う方はHOPEにお越しください。接骨院のように保険が効かないので料金は少しばかり高くなりますが、それ以上に効果や身体の軽さを感じ夜もぐっすり寝むられると思います。

O脚やダイエットを得意とするHOPEについて

加古川整体HOPE

東加古川に拠点を置くHOPE整体院。出張整体として2020年に活動をスタート。2021年に東加古川に店舗を開院し、今日では出張と店舗での整体を行なっています。

住所:兵庫県加古川市野口町北野1292-10 エストレラ21 102
営業時間:9:00~12:00、13:30~22:00
定休日:月曜日、土日祝(不定休)

SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

070-2336-0333
※営業・勧誘電話はご遠慮ください。